ウェアラブルについて

こんにちは。Markです。

 

先日、スポーツジムのランニングマシンで走っていた時にふと思ったのですが、「お金を払ってわざわざマシンで走らなくても外で走っても効果は一緒なのでは?」と。

でも案外、マシンの方が習慣になりやすいんですよね。その理由はやはり自分が何km走ったかや何カロリー消費したかがすぐわかるからだと思います。

 

そこで最近はやりのウェアラブル端末を思い出した。私には親友が二人いるのですが二人ともウェアラブルを愛用しています。一人は睡眠計測用のウェアラブル、もう一人はランニング計測用のウェアラブルです。せっせとFacebookに記録を上げたりしています。

 

でも確かにウェアラブルって未来な感じがして面白いなとは思いますが、「何のために」あるのでしょうか?

これはよく尊敬している先輩に言われるのですが、「テクノロジーのためのテクノロジーになってはいけない」と思います。何のために技術革新しているのかわからずに進めていったらいつかアイロボットのようにロボットに人間が支配されるかもしれませんし、そうでなくても多くの時間とお金を無駄にしてしまいますからね。

 

そんなことを考えていたとき、この記事に出会いました。

Read more: ウェアラブルについて

ビッグデータ活用を身近なものに

こんにちは。Markです。

 

先月だったか、同僚のバングラデシュ人エンジニアが今年はビッグデータを勉強したいって言っていたんですよね。

なるほどビッグデータか。最近、言葉はすごく流行っていますよね。

 

コンビニのPOSシステムから始まって、顧客データなどを加工して経営戦略に活かそうという取り組みは今後も広がっていくでしょう。

そんな中、日本人3人がシリコンバレーでビッグデータを武器にした会社を起業したというニュースを見つけました。

 

Read more: ビッグデータ活用を身近なものに

子供がプログラミング!?

こんにちは!Markです。

突然ですが、今日は「オフショア開発の弊害」とその改善策についてお話ししたいと思います。

オフショア開発を行っている弊社がその弊害について述べることは少し抵抗もありますが、インターン生であるとともに法学部の学生として、オフショア開発のようなアウトソーシングがスキルの低い日本人から仕事を取ってしまう一面があることを忘れてはならないと思います。

もちろん日本人しかできないクオリティの開発は日本人に任せられるのですが、途上国のエンジニアでも同じ品質、同じスピードで提供できる開発だったら通常アウトソーシングします。

これは弊社に限ったことではなく、オフショア開発を行っている企業でしたら通常考えることです。

 

社会の流れがそうなっている以上、エンジニアはさらにスキルをつける必要があります。

費用対効果に見合うスキルがあれば、オフショア開発の波にさらわれることなく仕事をもらえるからです。

 

そこでこの記事をご覧ください。

http://www.excite.co.jp/News/pc/20150206/asahi_20150206_0011.html

Read more: 子供がプログラミング!?

快適にバングラデシュを歩くための方法とは?

★Bangali Life -29-★

 

アッサラームアライクム!

インターンの森ですヾ(o´∀`o)ノ

 

今月に入って平日は毎日Hartalというストライキのため、ホテル缶詰生活を送っております。

掃除に来てくれたホテルスタッフにアロマキャンドル割られたり、参加特典のキーホルダーあげたらめちゃくちゃ喜んでたり、ホテル内は平和そのものですが、

 

外では先日最寄りのスーパーでカクテル爆弾が投棄されケガ人が出たそうで、

いつ何が起こるか分からない状況にあることを再認識しました。

 

 

さて、そんなバングラデシュですが、

Read more: 快適にバングラデシュを歩くための方法とは?

新しい教育のかたちは是か非か?

こんにちは!Markです。

 

今日は新しい教育のかたちについて書きたいと思います。

まずはこの記事をご覧ください。

http://www.excite.co.jp/News/mobile/20150207/R25_smartphone_2071100000087362.html

皆さんはどういった感想をもたれましたか?

Read more: 新しい教育のかたちは是か非か?

バングラデシュタカ為替計算

Convert 

into