バングラデシュで働く社長のブログ

バングラデシュ、東京、広島で、ITオフショア開発などをしてます。

SamePageでは、3か月以上の長期国内・海外インターンを募集中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

バングラデシュの雇用システムを変革する「求人情報ポータルサイト事業」を通じてより良い社会を作りましょう!

 

上の写真は、現地新聞社からの取材の様子です。

〈インターンシッププログラム概要〉

対象:大学生、若手社会人

期間:3か月以上

勤務地:チッタゴン(バングラデシュ)または東京

業務内容:ポータルサイト設計、現地企業への営業、(WEBを含む)マーケティング、企画立案 etc (いずれかに経験または興味があればOK)

 

 

インターンプログラム中に、下記の3点が体験できます。

①「人や社会」の為に「ナニ」が出来るのか?

インターンシップ中には、バングラデシュの貧困の現状を、路上の物乞いやチップ無しでは暮らしていけない人々などを直接見て、僕たちとディスカッションして自分の心を感じる。

人や社会の為に何かをしたいと考えながら、その「人や社会」とは何なのか?それに対して、自分がどれくらいの負担を背負いながら関わっていけるのか?仕事から得られる精神的なモノや物理的なモノとは何なのかを学ぶ。

②途上国の現実と触れ合いながら精神的な成長を得る。

インターンの業務に打ち込みながら、これからの進路や、本来持つ価値観が明確になっていくと考えています。例えば、貧しい子どもたちを救うとしても、そういった現状が起こってる周りの環境には、僕たちにはすぐには変えれない事が多々あります。

その背景には、政府の腐敗、親からの貧困の連鎖、教育格差、雇用システムなどがあり、インターンの方には、雇用システムを、経営者、従業員サイド両方から変える求人情報ポータルサイト事業に取り組んで頂きます。

③途上国での生活、業務を通じてグローバル化に適応する。

バングラデシュ人との共同での業務に関わる事で、異文化間での「ズレ」を埋めながらのビジネスを学ぶ。ビジネス上で通用する異文化コミュニケーション術を学ぶ。さらに、幅広い業務に携わることができるので、社会で役立つ実用的なスキルが身につきます。

私たちは、このインターンシッププログラ参加者の方々には、インターン期間中の生活や業務の中で感じたありのままの「心の痛み」をポジティブに前進していけるエネルギーに変え、働くエネルギー源は「強い感情」だということを実感してほしいと考えております。

そして、途上国での課題に触れた時の、自分や社会に対する「心の痛み」や課題を克服した時の「充足感」に気付けるインターンプログラムにしたいと考えてます。

また、途上国でのソーシャルビジネス、BOPビジネスに興味がある方には、ご要望があれば、ノーベル賞受賞者ムハマド・ユヌス氏で有名なグラミン銀行などで行われているマイクロファイナンス事業、日本のお坊さんがバングラデシュで始めた、子どもたちが日本語であいさつをする孤児院、及び他NGOへのスタディツアーもプログラムの中に盛り込む事が出来ます。

〈費用について〉
渡航費、生活費の補助や語学研修費用(英語、ベンガル語)が支給されるケースがあります。弊社のインターンシップに興味を持たれた方は、まずはお気軽に下記のお問い合わせ先までご連絡ください。私たちが詳細を交えて、サポート内容を説明させて頂きます。

〈バングラデシュの治安状況について〉

2013年4月にバングラデシュの首都ダッカで起きたビル崩壊事故によるデモ行為、また政治関連のゼネストなどの騒動は、2-3ヶ月後の同年夏ごろまでに収拾がつくと考えられています(現地情報筋)。また、インターンシップ派遣先は、ダッカ(中部)ではなく、チッタゴン(南部)なので、勤務地のあるチッタゴンでのデモやゼネストの件数は首都ダッカよりも少ないことも事実です。インターンの方々のバングラデシュでの安全管理は、基本的には弊社代表高木に加え、在チッタゴン日本名誉総領事であるNurul Islamさんを含む他2名の現地有力者が担当します。

最後に、途上国での長期の業務というのは、決して優しいものではありませんので、休日にはテニス、サーフィン、プール、ジムといった息抜きも多数ご用意しております。

さあ!インターンを通じて「働く楽しみ」を見つけましょう!

 

お問い合わせ  
弊社Webサイト: http://samepagenet.com/contact.html
Facebook: http://www.facebook.com/samepageltd
Email:  This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

Tel 080-6349-7993 (代表 高木)

高木 昭博
著者: 高木 昭博バングラデシュでオフショア開発を行っています株式会社セームページ: http://samepagenet.com/
代表取締役
昨年度、経産省/HIDA 海外グローバル人材育成インターンプログラム (現 国際即戦力育成インターンシップ)で、バングラデシュへ6カ月滞在。 現地の企業を訪問する中で、雇用システムを変革すればバングラデシュの 経済成長を促進できるという思いで、現地日本名誉総領事と合資にてIT企業設立。 現在日本からIT業務の受託を行っている。今後、携帯電話求人情報ポータルサイトをバングラデシュで設立予定。

ぜひ下記のはてブ、いいね、シェアなどを押してもらえると、毎週1回MVB(再優秀ブロガー)を決定してて、選ばれるとご褒美がもらえるのでご協力お願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加