バングラデシュから世界へ!Webディレクター募集!【英語勤務】海外勤務も可能。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SamePageのミッションは私が2012年バングラデシュで物乞いの子供に出会った時に作られました。 彼は、ハキハキ喋って、目にも活力がある子で、その時感じたのは…彼が日本に生まれて教育を受けたら、きっと自分より出世するのではないかということ。
彼が物乞いをしていて、その高い可能性を発揮できない環境へ、可能性が潰されていくような心の痛みを覚えてSamePageを上記のミッションと共に設立しました。
SamePageは、可能性がある人へそれに合った環境を提供する、機会を平等に与える方法として、世界中の情報格差を無くしていきます。

現在、日本企業からのWebアプリなどの受託開発と自社サービスとして荷物預かり場所予約サービスTeburaを運営しております。
今後は、受託開発ををTeburaとシナジーが起こる多言語サイト及びコンテンツマーケティング受注に切り替えていきたいと考えております。その為、既存顧客や新規顧客の案件をディレクション頂ける方を募集してます。

https://tebura.ninja/ja/multilingual-content-marketting-002/

Teburaに関して
僕らが作る世界は、世界中の旅行者が手ぶらで旅行できて、地元のお店と交流して、旅行を一生の思い出にしてもらう世界です。



Teburaとは、シェアリングエコノミー型のビジネスモデルで、レストラン、カフェ、事務所などの遊休施設・空き時間・空きスペースを活用し「荷物預り店舗」として、観光客の荷物を保管する場所を確保するサービス。TeburaサービスをJR駅構内店舗にて実施し、日本に不慣れな訪日観光客や、コインロッカー難民を対象に、より便利で身近な手荷物預けサービスを提供します。

 観光客目線では、荷物預けのコストは実質コインロッカーよりも安くなり、荷物預り店舗目線では、実質稼働していない時間帯(閉店時間や休憩時間)などでも収益を見出すことができるなどのメリットがある。しかも、全国の駅のコインロッカーの数や場所も調べれます。

現在タイの旅行者向け荷物配送サービスAirportersとタイ、シンガポール、マレーシア、インドにあるスマートコインロッカーBox24との提携を開始しており、今後日本の店舗のみならず、世界中で手ぶら観光が出来るようになり、ホテルに行く前、及びチェックアウト後の観光時間を最大化出来ます。

リンク
https://tebura.ninja/ja/home-jp/

現在、Tech in Asiaにも参加しており、ファイナルに出るためにぜひあなたのいいねをお願いします!
 https://www.facebook.com/techinasiaJP/videos/1888694108059778/


業務内容
WordPressでのWebサイト案件を、バングラデシュの弊社PHP, WordPress, HTMLエンジニアと共に開発、プロジェクト・マネジメント、クライアントへ要件、仕様提案をウォーターフォール開発で行なって頂きます。日本人社員には、サーバサイド、Webアプリ開発経験が豊富なフルスタックエンジニアも居り、AWSやPHPフレームワークの開発を行なって頂きますので、エンジニアとしての開発の幅、成長が促進されます。

セームページ会社情報

代表高木がミッションを見つけるまでの背景
私が生まれたのが今から33年前の1982年8月20日でした。幼少期の頃は、父親が燃焼40億程度の家電の卸会社(広島市商工センター内マルタカ電気)をしており、母方の祖母も複数事業をしていたため裕福な家庭で育てられました。お手伝いさんもいて、よく広島市のデパートの福屋に連れて行ってもらったのを覚えています。
そんな中小学校へ入った辺りから、父の事業の状態が悪くなり、小学校5年生で、会社が倒産、自己破産をして、その後も人に返す借金などもあり、水道や電気が止められたりする環境になりました。よく覚えているのが、中学校のテニス部に入った時に父も喜んで、スーパーでラケットを買ってもらったんですが、それがたしか2,000円ぐらいで他の人が、部で共同で買う高いラケットを買う中、みんなと一人違うものを持って、少し恥ずかしかったのを覚えてます。
そんなお金がある時と無い時を経験して、父親の良い所だなと今になって思うのは、人間性は、お金のあるなしに左右されず変わらず荒んだりしなかったことです。
 
それは、今の僕の価値観に影響しているのかなと感じてます。
 
そんな中、勉強が嫌いだったのもあり、地区内で一番悪い高校に入り、そこで一緒にいて楽しいともだちと出会うことが出来て、その後サラリーマンを3年間したり、空手の選手をしたり自由に生きてる中で、漠然と人や社会の為になることがしたいと、考えるようになりました。
 
それは、自分の人生の価値観として、自分の心が重要だったと思います。
 
その後、3年前の2012年経産省主催の国際即戦力インターンプログラムに高卒ながら受かって、周りの同期の人の中には、赤門以外学校じゃないと思っている人もいて、その機会をもらえたことに自分が恵まれてる環境にあることを感じました。
 
そして、バングラデシュへ6ヶ月行った際に、機会に恵まれない元気で姿勢もよくハキハキ喋る子供を見て、優秀な人達にチャンスを与えることをミッションにして会社を立ち上げました。
こうして書くと素晴らしいとか勘違いされることがあるんですが、私自身が一般的に見ると恵まれない環境にいて、同じ環境にいる人にシンパシーを感じるので、僕の心の痛みを減らしたり、心地よさを増やしたいというのが根本にあって動いています。
それが理由で世界中の情報格差を無くすというミッションに近づきたいと思っています。
 
下記のような方をお待ちしております。
1.  ミッション「世界中の情報格差をなくす」に共感頂ける方。
2. Webが好きな方。
3. 時間、約束、目標に誠実な方。
下記は、バングラデシュでの採用PR動画です。
https://youtu.be/byWwFe3GzGM
 
勤務地 東京都千代田区内神田1-1-5 505
勤務時間 フレックスタイム制
給与(年俸制) 年俸 250万〜600万円
試用期間 6ヶ月
その他制度 週休2日制(土・日) / 祝祭日 / 夏季・年末年始休暇 / 年次有給休暇(初年度10日) /特別休暇(結婚、産前、産後、配偶者出産、育児、未就学児看護、介護、忌引等)/ 振替休日制度
フレックスタイム 求められるパフォーマンスが出れば、自由な時間に出社、退社出来ますので通勤ラッシュに疲れることはありません。

 

連絡先

Mail: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

電話: 03-5577-4437

高木 昭博
著者: 高木 昭博バングラデシュでオフショア開発を行っています株式会社セームページ: http://samepagenet.com/
代表取締役
昨年度、経産省/HIDA 海外グローバル人材育成インターンプログラム (現 国際即戦力育成インターンシップ)で、バングラデシュへ6カ月滞在。 現地の企業を訪問する中で、雇用システムを変革すればバングラデシュの 経済成長を促進できるという思いで、現地日本名誉総領事と合資にてIT企業設立。 現在日本からIT業務の受託を行っている。今後、携帯電話求人情報ポータルサイトをバングラデシュで設立予定。

ぜひ下記のはてブ、いいね、シェアなどを押してもらえると、毎週1回MVB(再優秀ブロガー)を決定してて、選ばれるとご褒美がもらえるのでご協力お願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

バングラデシュタカ為替計算

Convert 

into